結婚指輪・婚約指輪のケイウノ

Craftsmanship

ケイウノは国内最大の自社工房を持ち、約150名の職人が在籍。既製品を量産する職人とは異なり、お客様ひとりひとりの要望をオーダーメイドでお応えできるように訓練されたスペシャリスト集団です。
国内では稀なダイヤモンドカッターが在籍し、独自開発のカット技術は特許を取得。モノ作りにこだわり、メイド・イン・ジャパンの新たな技術を生み出しています。

オーダーメイドで培った技術を持つ
職人たち

ほぼ全ての店舗に工房を併設するほど、モノ作りにこだわるケイウノ。
自社工房には、リングの原型作りから石留め、ミル打ちなどそれぞれ得意分野を持つ職人が約150名。包み込むような着け心地を実現する「内甲丸仕上げ」や、購入時のような状態に蘇えらせるリフレッシュ仕上げなどの「生涯無料のアフターサービス」を創業当時からご提供しています。
長年オーダーメイドの細かな要望に応え、改善を続けているからこそ、どこにも真似できない品質を生み出しています。

包み込むような着け心地
「内甲丸仕上げ」

ケイウノは創業当時から、着け心地を良くするために金属をたっぷり使用しています。
一般的な既製品もリングの内側のカドを丸くしていますが、身に着けた時に肌の盛り上がりが大きくリングの存在感が出ません。
ケイウノは、リングに厚みを持たせ、存在感と耐久性、着け心地を両立した作りを実現しています。 “むくみやすい”“ふしがある”など、指の特徴は様々。
お客さまひとりひとりの指に合わせて一から製作するため、普段リングを着けない方にも違和感なく自然な着け心地を感じていただけるはずです。

一般的な既製品とケイウノのリングの比較 一般的な既製品とケイウノのリングの比較

どの角度から見ても美しい
「存在感」を表現

手は常に動いていて、真正面から見ることはほとんどありません。
指に着けた時にご自身から見える角度、周りから見えているラインなど、360度どこから見ても美しいリングをケイウノでは提供しています。
金属をたっぷり使用しリングに厚みを出すことで、まわりの肌の盛り上がりが目立たず、どの角度から見ても存在感があるリングに仕上げています。

一般的なデザインとケイウノのデザインの比較 一般的なデザインとケイウノのデザインの比較

輝きと強度を兼ね備えた
ケイウノの石留め

ダイヤモンドを留めている爪の形状は輝きを最大限生かすことができるデザインに。
また、長年の使用による摩耗に耐える強度を考えて、職人が一点一点手作業でお留めしています。
「生涯無料のアフターサービス」で石の緩みチェック・留め直しを行っていますので、ぜひ定期的に店頭にお持ちください。

爪の位置も美しく輝きを損なわない爪留め 爪の位置も美しく輝きを損なわない爪留め

石留めの悪い例

  • 隙間が多く爪の先が浮いています。
    爪が起きやすく、石が外れやすくなります。

  • 爪の先端のみで留まっています。
    石への負担が大きくなります。

  • 石に対して、爪の位置がずれています。
    石ゆるみの原因になり、石が外れやすくなります。

  • ダイヤに爪がかかりすぎて
    輝きを損ないます。

強度と美しさを兼ね備えた金属を
自社で開発

より発色が良く、強度があるピンクゴールド、一般的な配合よりも硬度が高く変形しにくいプラチナ(※自社調べ)など全てにケイウノの独自技術が注がれています。
プラチナを限りなく固くお作りすることもできますが、ケイウノでは着け心地を考えた独自のプラチナ950をご提供しています。貴金属が長く愛されてきた理由は、身に着けた時に感じる柔らかさ、優しさ、包まれているような感覚だと考えるため、固く冷たい印象を与え、着け心地を損ねる固い素材は使用しておりません。
常に研究開発を続けていますので、金属アレルギーの方もぜひご相談ください。