オーダーメイドブランドのケイウノTOP
>
オーダーメイド+ストーリー

オーダーメイドストーリー

世界でたった一つのジュエリーを。

感謝の気持ちを伝えたい。
母から譲り受けた指輪を大事に使いたい。
特別なプロポーズをしたい。

お客様ひとりひとりの想いをカタチにしていきたい。

お客様と一緒に、
世界で一つだけの物語を紡いでいくことができたら。

それが、ケイウノの想いです。

Order Made + Story

どこから見ても美しく、凜とした佇まい。
時を超えて愛されるジュエリーに
お花のように可愛らしいフォルムに、
メレダイヤ華やぎを添えて…
フラワー&ビーズ・ジュエリーデザイナー

加藤正子さん

「今は旅行に行きたい!様々な国で出会う建物や人からエネルギーを感じるんです」

ケイウノさんとのお付き合いはもう25年……名古屋の本店で結婚指輪のリフォームをお願いしたのがきっかけでした。実はそれまでジュエリーにはほとんど興味がなかったんです。ケイウノさんに出会ってから、素敵な石を見つけると久野社長がささっとデザイン画を描いてくださって、当時アドバイザーの林さんとお話しながらひとつずつ形になっていくのがとても楽しみでした。

このゴールデンパールのリングも20年前に久野社長が、若かりし私をイメージして丸いお花のようなフォルムでデザインしてくださったものです(当時はダイヤを簡単にあしらったデザインがほとんどでした)。
今は初めて作っていただいた指輪を、大人の私用にリフォーム中です。

大切に刻まれたメッセージ。
お子様の誕生日とお名前を入れて、世界にひとつの宝物に…
おふたりのマリッジリングには薔薇が刻まれて…
ここからベビーリングのデザインが生まれました。
誕生石を包み込むようにデザインされた薔薇の花びら。
ご両親の愛情がたっぷり込められています。
会社員

清水康博さん

ケイウノで作った結婚指輪は仕事中いつも指に。
「着けていないと落ち着かなくて」

出産において男は何もできないから、頑張っている妻への感謝の気持ちとしてこのベビーリングを妻に内緒で用意しました。ベビーリングはいずれ娘がペンダントトップとして身につけられるようにと思っています。
ケイウノさんで作ってもらった僕たちの結婚指輪には、愛の象徴である"薔薇"が刻まれています。だからベビーリングも同じ薔薇を取り入れたくて。中央の薔薇には娘の誕生石のトパーズをセットして、側面には私と妻の康子のイニシャル"Y"がデザインされています。"両親の愛で娘を囲む"がコンセプトなんです。デザイナーさんとお話しながら、このデザインに決まりました。
家族の宝物として、薔薇モチーフのグッズを増やしていきたいです。

刻まれた網目模様に込めた想い…
指輪を身につけるたびに感じる"絆"というコンセプト。
"自分らしさ"を知るお客様だから似合う
存在感ある唯一のジュエリー。
アニバーサリーギフト・プランナー

樺澤貴子さん

観劇やパーティーなど着物でのお出かけにも、洋服と同じように、ジュエリーで自分らしさを足し算。

このオパールの指輪は夫の母から譲り受けたものをリフォームしたものになります。デザインの希望は「イタリアンジュエリーのような存在感」「クラフト感がありつつも、モダンな顔立ちに」「洋服にも和服にも似合うこと」というファクターでした。
出来上がったものは、しっかりと"私らしさ"を引きだしてくれたものに。デザインだけでなく、刻んだ網目模様に込められた"義母との絆"というコンセプトも気に入っています。ジュエリーは、お目にかかる方やファッションに合わせていますが、この指輪は本当にどんなスタイルにもマッチする才色兼備な逸品です。
どれにしようか悩んだときには、つい選んでしまうため、ヘビーローテーションで活躍しています。

シンプルに、まっすぐに。
いつでもおふたりをつないでいる、魔法の言葉。
ペンダントの形は、まあるい卵のイメージ。
"タガネ彫り"で描かれたモチーフがキラリと輝きます。
アートディレクター

後藤耕司さん

間もなく迎える子供の誕生を記念して、親子3人で楽しめるジュエリーの制作を計画中。

結婚5年目の妻の誕生日プレゼントを考えていた時に、まっさきに浮かんだのがケイウノさんでした。仕事を通して、ケイウノさんのモノ作りの情熱はよく知っていたので、きっと良いものを作ってもらえるだろうなと思って相談しました。
家族の一員として大切にしている2羽のインコをモチーフにしたいという希望だけを伝えていたのですが、"ふたりのイニシャル(AとK)""ハート""インコ"の3つのモチーフを巧く組み合わせたデザインを見たときには、とても驚きました。本当に感動したことを覚えています。裏にはふたりが大切にしている「ZUTTO ISSYO(ずっと一緒)という言葉を刻みました。妻もとても気に入って大切に使ってくれています。

"木の実"に見立て、パールを支える部分も植物のように。
リング全体が、どこか女性らしい魅力に満ちて…
パールの持つ個性を大切にして生まれたデザイン。
カラーストーンの組み合わせがなんとも愛らしい。
雑誌編集長

小林隆子さん

ジュエリーのオーダーって"自分らしさ"を表現することなんだって感じました。

ジュエリーをオーダーメイドで作るのはこの指輪が初めてでした。「このパールのちょっといびつな愛らしい形を生かしたデザイン」が希望でした。パールを"木の実"に見立てたコンセプトや、一緒に色を選んだ石座に配したカラーストーンがチャームポイントです。デザイナーさんにいかに身につける人のことを考えてデザインを描かれているかを実感し感動しました。仕事でレセプションなどに出席したときの、このリングの反響はとても大きかったです。特に女性ウケは100%!
今はアメシストのリングをお願いしています。ケイウノさんんは私のことをよく理解して、似合うデザインを提案してくれるので信頼しています。今からまた世界でひとつの宝物が出来上がるのが楽しみです。