幸せな結婚生活のために乗り越えたい! マリッジブルーに陥る原因と解消法

フルオーダーで思いをカタチに

幸せな結婚生活のために乗り越えたい! マリッジブルーに陥る原因と解消法

ai0302

もうすぐ結婚……傍から見れば幸せの絶頂のように思われるかもしれませんが、結婚する当人は実はマリッジブルーに悩んでいるかもしれません。

不安や悩みの原因をさぐり、それを解消して幸せな結婚へと向かうための対策をみていきましょう。

結婚前の方が陥るマリッジブルー

「マリッジブルー」とは、結婚が現実的に近づくにつれて不安な気持ちがふくらんできたり、結婚式の準備などをとおして新たにわかったパートナーの一面に対して悩みを抱えたりといったように、結婚前に訪れる「新しい生活への不安」です。

環境が変わればそれ自体がストレスになります。加えて、今まで思い描いていた「幸せな結婚」を具現化しようとするとさまざまな困難に直面することが多く、それを乗り越えるための決断一つひとつの責任が重大です。このような不安やストレスが蓄積することで、マリッジブルーを発することになります。

これは女性の方に多くあらわれるといわれていますが、男性の方も例外ではありません。周囲からは軽く見られてしまうかもしれませんが、きっかけも不安の大きさも人それぞれです。悪くなってしまうと深刻な症状が見られたり、婚約破棄という事態を引き起こすこともあるため注意しましょう。

マリッジブルーに陥る原因

相手に対する不安

これまで楽しくおつきあいしていた相手も、これからは生涯の伴侶です。「本当にこの人でいいのだろうか?」と不安になることもあるでしょう。

結婚準備などをとおしてパートナーの欠点が見えてしまったり、義父母との関係なども含めて、長い人生をうまくやっていけるのかと心配になってしまうことはままあります。

環境の変化によるストレス

これまで実家に住んでいた方や一人暮らしだった方にとって、自分や家族以外の人との暮らしは予想以上にストレスを生むものです。

また、引っ越しで会社から遠ざかってしまうと、新しい通勤ルートに慣れるまでは大変になり、それがストレスの原因になることもあります。

結婚式準備の忙しさからくるストレス

本当に大変な結婚式の準備、パートナーは全然協力せず任せっきりでは、不満やストレスが溜まっても不思議ではありません。

「こんなに準備できるのだろうか」と途方に暮れる気持ちが「結婚できるのだろうか」と結婚自体を疑う気持ちにつながります。

家族と離れて暮らす不安

これまで実家に住んでいて一人暮らしの経験がない方の場合は特に不安は大きいでしょう。

自分で家事ができるのか、家は安全か、さびしくならないか……女性の場合、慣れ親しんだ名字が変わることがストレスになる方もおられます。

家事と仕事が両立できるか不安

とくに一人暮らしを経験していない方は、初めての家事が最初は大変でしょう。

結婚を機にふたり暮らしになる方も、たとえパートナーといえども今までの家族とは違う別の人との暮らしは戸惑うことが多いものです。

0302

マリッジブルーの解消法

不安を紙に書き出す

不安や悩みを解決するには、一つひとつを明確にすることが重要です。そのために、不安に思うことを一つずつ紙に、できるだけ具体的に書き出してみましょう。

書いてみると「あれ、こんなことだったっけ?」と思うかもしれませんし、具体的な解決策を考えやすくなります。

話し合う

人生のパートナーとはこれから長い期間をともに生きていくことになります。不安やマイナスのことも含めて自分の気持ちを話せる関係でありたいものですよね。

不安や悩みの原因が明確で、解決のためにパートナーの理解や協力が必要であればなおさらです。もしかしたら、パートナーも不安に思っていることがあるかもしれません。

既婚者の方に相談する

周囲に既婚者の方がいれば、同じような不安に立ち向かってきた経験があるかもしれませんし、参考になる話が聞けるかもしれません。

人に話すだけでも気分転換になることもあります。ただし、パートナーのことをあまり悪しざまに話すのは考えものですので、注意してくださいね。

親や友達を頼る

気持ちを飲み込んで一人で抱え込むくせをつけるのは禁物です。既婚者の方に相談するのもそうですが、現実的に役に立つアドバイスがもらえることもあります。

度を越えない範囲で頼られるのは周囲の方にとってもうれしいものなのです。

結婚後の楽しいことを考える

プロポーズのときの天にも昇るような気持ちを思い出してください。結婚したら、大好きなパートナーと一緒に暮らすことができるのです。

先々、たくさんの苦労や不安があるでしょうが、もちろん大きな幸せもあります。これから迎える楽しい生活に思いを馳せてみてましょう。

気分転換をする

疲れたとき、気持ちが滅入ったときには気分転換がおすすめです。結婚のことをまったく考えない日をつくりましょう。

友人と外食もいいですし、読書や映画でまったく違う世界を覗くのも楽しいと思います。逆にパートナーとのマンネリや不満を解消するために、非日常を味わうデートを楽しんでみても面白いかもしれません。

おわりに

新しい生活に入るためには、どうしてもやることやストレスなどに追われると、どうしても不安な気持ちになります。そうした心のもやもやを放っておかずにその都度きちんとケアすることが大切です。

“ブルー”になってしまう原因と、それにどう対処していけばよいかという策を理解しておけば、不安の渦の中から出る解決への大きな一歩になるでしょう。

この記事を書いた人

川口十子

川口十子

プロフィール

出版社の勤務経験を経て、フリーランスの校正者・ライターとして活動中。校正はビジネス書を中心に、ライター業では不動産関係から女性向け記事まで幅広いジャンルで執筆している。趣味はアンテナショップ巡りと写真撮影、今興味があるのは投資信託。

新着情報

01

ジューン・ブライドやブーケトスはいつから始まった? 意外と知らない結婚式にまつわる5つのジンクスの由来

06/14 Wed

結婚式といえばジューン・ブライドやブーケトスといったイメージが思い浮かびませんか?これらの定着した感のあるジンクスですが

01

「娘さんをください」は古い?彼女の両親への結婚挨拶で失敗する6つのパターン

05/29 Mon

結婚前の山場のひとつに両親への報告があります。自分の両親であれば気持ちは楽なものですが、相手の親御さんに結婚の意思を伝え

01

いつ伝えればいいの?職場の上司や同僚に結婚の報告をするタイミング

05/22 Mon

結婚が決まり、お互いの両親への挨拶も済ませたら、いよいよ結婚に向けて具体的な準備が始まります。その過程で不可欠なのが、職

01

あきらめるのはまだ早い! 結婚式をしたくない彼を説得する5個の方法

05/15 Mon

「小さいころからの夢だった結婚式なのに、彼に結婚式をしたくないといわれてしまった……」 これは最近では比較的多い話

01

結納って何?仲人は誰に頼むべき?いまさら聞きにくい結婚式の基礎知識

05/08 Mon

昔から夢見ていた結婚式、いざ挙げようとすると踏むべき段取りの多さに驚く方も多いのではないでしょうか。 すてきな結婚

ai0301

結婚式の準備はパートナーが協力的だとうまくいく! 円満に進めるための5つのポイント

04/26 Wed

思っている以上に大変な結婚式の準備は、どちらか一方だけが頑張ってもうまくは進みません。せっかくの結婚式を円満に迎えるため

ai0304

結婚を決めるのは外見や収入だけじゃない! 結婚相手に求める5つの内面的な条件

04/19 Wed

結婚相手を決めるにあたって、「一生添い遂げる相手だから、ずっと好きでいられるように外見重視!」「結婚は生活だから、収入大

ai0302

幸せな結婚生活のために乗り越えたい! マリッジブルーに陥る原因と解消法

04/12 Wed

もうすぐ結婚……傍から見れば幸せの絶頂のように思われるかもしれませんが、結婚する当人は実はマリッジブルーに悩んでいるかも

ai0303

優柔不断な彼に結婚を決心させる! 逆プロポーズを成功させるための5個のポイント

04/05 Wed

もうそろそろ結婚したいのに、パートナーがなかなかプロポーズしてくれない……そんな悩みをもつ方は、思い切って自分自身から「

もっと読む