結婚を決めるのは外見や収入だけじゃない! 結婚相手に求める5つの内面的な条件

フルオーダーで思いをカタチに

結婚を決めるのは外見や収入だけじゃない! 結婚相手に求める5つの内面的な条件

ai0304

結婚相手を決めるにあたって、「一生添い遂げる相手だから、ずっと好きでいられるように外見重視!」「結婚は生活だから、収入大事!」といった考え方は大事なポイントではありますが、円満な結婚生活を続けるにはそれだけでは足りません。

外面的な条件だけでは結婚を決められない

「人は見た目じゃない」とはいうものの、外見のよさや表情、しぐさといった“見た目”は、人の印象に強く影響します。その意味においては、外面的な条件はいわば結婚の入り口ともいえるかもしれません。

また、結婚を考えるうえで収入の問題はとても重要です。安定収入は、結婚生活の基盤となります。共働きであっても、結婚相手の方の収入が多いに越したことはありません。

しかし、そうした要素だけでは結婚相手を決めることはやめたほうがいいでしょう。厳密にいえ結婚自体には問題はありませんが、その相手の方と必ずしも円満な結婚生活が長く続くかといえば、残念ながらそうではないことのほうが多いからです。

結婚相手に求める5つの内面的な条件

多くの方は、見た目や収入といった外面的な条件に加えて、内面的な要素にも「こういう方であってほしい」という“条件”をもっていると思います。では、どういう条件が多く求められる傾向にあるのでしょうか。

性格が合う

これからの長い時間をともにするのですから、性格が合うことは大前提といえます。何をもって「性格が合う」とするかはいろいろな解釈がありますが、同じ家にいる方と「性格が合わないなあ」と思う生活はつらいものです。

広い意味では、「どのくらい家がきれいであってほしいか(どのくらいなら散らかっていても許容できるか)」「タオルは何回くらい使ったら洗いたいと思うか」といったような、清潔に対する感覚や生活スタイルなどもこちらに含まれると思います。

価値観が合う

物事の価値をどう捉えるか――ここは大変重要なポイントで、ここのソリがあわないと離婚理由になることもある無視できない問題です。多くの場合は育ってきた環境に左右され、大人になってから変えるのは簡単ではありません。

金銭感覚や時間の使い方、子育て、何を優先するのか、何を捨てるのか、上記の生活感覚やスタイルにも重複する部分があるでしょう。自分の親を大事にしてくれるかといったことも含まれるかもしれません。

食べ物の好みが合う

ふたりの時間を楽しめる関係であるためには、食べ物の好みが合うことはとても重要です。生活の一部でもあり、非日常の楽しみにもなる食事、お互いが求めるものがあまりにも違いすぎれば、ともに生活するのは難しいでしょう。

極端な違いでなくても、つくった食事に必ず文句をいったり、食べる前から調味料を足したり、逆に無関心だったりといった態度も、ストレスが日々蓄積されていくものです。

0304

思いやりがある

結婚相手とはいえ一人の人間です。毎日をお互い笑顔で過ごすためには、思いやりをもった対応を心がけたいものですよね。

気を許せる相手であっても、朝晩の挨拶は気持ちよく交わす、お礼やお詫びを言葉で伝える、負担を一方に押し付けないといったことは最低限のマナーといえます。

一緒にいると癒やされる

一緒にいるととても癒やされる、ふたりでいると安心する、何もしなくても幸せでいられる……そのように感じられる方となら、結婚生活を穏やかに過ごすことができるでしょう。

「顔を合わせれば喧嘩ばかり」といった相手では、いくらイケメンでもつらい生活となってしまいます。

精神的な安定が幸せにつながる

経済的な安定は生活を安定させ、いろいろなことが解決しやすくなるという観点で重要な要素です。特に、子供を生んで育てたいと思うなら、一定の収入を得ることを考える必要があるでしょう。

しかし、いくらお金持ちでも幸せとは限りません。聞き飽きるほど聞いてきた言葉はやはり真実を映しているといえます。結婚生活という「生活」を幸せなものにするためには、精神的な安定は不可欠のものなのです。

おわりに

とはいえ、内面的な要素についても、あれもこれもすべてが合う人というのはおそらくいないでしょう。だからこそ、「自分にとってこれだけは譲れない」と思う部分に絞って、その要素が合う要素を持った人を探してくださいね。

そういう点をおさえたうえでそのほかに違う部分があるのは、人がふたりいる結婚ならではの楽しみになると考えることもできます。理解しあう気持ちを大切にしましょう。

この記事を書いた人

川口十子

川口十子

プロフィール

出版社の勤務経験を経て、フリーランスの校正者・ライターとして活動中。校正はビジネス書を中心に、ライター業では不動産関係から女性向け記事まで幅広いジャンルで執筆している。趣味はアンテナショップ巡りと写真撮影、今興味があるのは投資信託。

新着情報

01

ジューン・ブライドやブーケトスはいつから始まった? 意外と知らない結婚式にまつわる5つのジンクスの由来

06/14 Wed

結婚式といえばジューン・ブライドやブーケトスといったイメージが思い浮かびませんか?これらの定着した感のあるジンクスですが

01

「娘さんをください」は古い?彼女の両親への結婚挨拶で失敗する6つのパターン

05/29 Mon

結婚前の山場のひとつに両親への報告があります。自分の両親であれば気持ちは楽なものですが、相手の親御さんに結婚の意思を伝え

01

いつ伝えればいいの?職場の上司や同僚に結婚の報告をするタイミング

05/22 Mon

結婚が決まり、お互いの両親への挨拶も済ませたら、いよいよ結婚に向けて具体的な準備が始まります。その過程で不可欠なのが、職

01

あきらめるのはまだ早い! 結婚式をしたくない彼を説得する5個の方法

05/15 Mon

「小さいころからの夢だった結婚式なのに、彼に結婚式をしたくないといわれてしまった……」 これは最近では比較的多い話

01

結納って何?仲人は誰に頼むべき?いまさら聞きにくい結婚式の基礎知識

05/08 Mon

昔から夢見ていた結婚式、いざ挙げようとすると踏むべき段取りの多さに驚く方も多いのではないでしょうか。 すてきな結婚

ai0301

結婚式の準備はパートナーが協力的だとうまくいく! 円満に進めるための5つのポイント

04/26 Wed

思っている以上に大変な結婚式の準備は、どちらか一方だけが頑張ってもうまくは進みません。せっかくの結婚式を円満に迎えるため

ai0304

結婚を決めるのは外見や収入だけじゃない! 結婚相手に求める5つの内面的な条件

04/19 Wed

結婚相手を決めるにあたって、「一生添い遂げる相手だから、ずっと好きでいられるように外見重視!」「結婚は生活だから、収入大

ai0302

幸せな結婚生活のために乗り越えたい! マリッジブルーに陥る原因と解消法

04/12 Wed

もうすぐ結婚……傍から見れば幸せの絶頂のように思われるかもしれませんが、結婚する当人は実はマリッジブルーに悩んでいるかも

ai0303

優柔不断な彼に結婚を決心させる! 逆プロポーズを成功させるための5個のポイント

04/05 Wed

もうそろそろ結婚したいのに、パートナーがなかなかプロポーズしてくれない……そんな悩みをもつ方は、思い切って自分自身から「

もっと読む