「娘さんをください」は古い?彼女の両親への結婚挨拶で失敗する6つのパターン

フルオーダーで思いをカタチに

「娘さんをください」は古い?彼女の両親への結婚挨拶で失敗する6つのパターン

01

結婚前の山場のひとつに両親への報告があります。自分の両親であれば気持ちは楽なものですが、相手の親御さんに結婚の意思を伝えて承諾をもらう挨拶は、人生でもめったにないほど重要な場面といえるでしょう。

特に男性は、親御さんの大事な“娘さん”との結婚を許可していただくということで緊張も大きくなりがちです。が、その結果“失敗”してしまうこともあります。

ここではそうした失敗事例をご紹介しますので、参考になさってください。

挨拶の準備を怠ると失敗する

プロポーズして承諾を得たら、いよいよ結婚です。ふたりにとって夢がふくらむ幸せな時間でしょう。しかし、そこから先に進むためには、両家の親御さんにきちんと挨拶し、結婚の承諾を得なければなりません。

ただでさえ、交際相手の親御さんに会うときは緊張を伴うものですが、それが結婚の挨拶であればその緊張度合いは計り知れないと思います。その挨拶の成否を分けるのは、挨拶の“準備”です。

仕事のプレゼンでは、事前に提案先のことを調べて資料の内容を精査し、当日説明する内容も入念に準備するでしょう。そうした準備が同じなのは、結婚の挨拶も同じことです。

なんとなくおみやげを買って、通り一遍の挨拶しか考えていない状態では、失敗して当然だといえます。

彼女の両親への結婚挨拶で失敗する例

結婚挨拶において特に緊張が強く、ハードルが高いのは、女性の親御さんに男性が挨拶にみえるケースでしょう。ここからは、そうしたシチュエーションでの“失敗”エピソードをいくつかご紹介します。

「娘さんをください」→「娘をモノ扱いするな」と怒られる

男性からの結婚の挨拶として定番の台詞といえば「お嬢さんをください」ですが、「モノじゃないんだから」と反応されてしまうケースも意外と多く聞きます。

また、ド定番の挨拶というのも、場合によってはあまり考えていないように映ってしまうため、おすすめできません。

親御さんにとって、娘さんの結婚は一大事です。相手となる男性の言動は厳しくチェックされていると思ったほうがいいでしょう。

「結婚することになりました」→「事後報告なのか?」と怒られる

こちらも、挨拶の言葉が親御さんにどう映るのかということをきちんと精査できていないことからくる失敗といえます。

結婚の挨拶は、結婚したいという意思を伝え、親御さんの承諾を得るという場面です。親御さんの気持ちを無駄に刺激することなく、誠意をもって挨拶しましょう。

だからといって、堅苦しい挨拶をしなければならないかといえばそんなことはありません。親御さんによっては気を遣ってフランクに接してくださる方もいらっしゃいます。そうした場合には適度にフランクに接してもいいでしょう。

とはいえ、行き過ぎはやはり禁物です。

結婚の承諾をもらう前に「お父さん」「お母さん」といってしまう

交際相手の親御さんをどう呼ぶかというのは、実は難しい問題です。「○○さんのお父さん」という意味合いであったとしても、不愉快に感じる方はおられます。

そして、このケースも、「結婚の承諾をまだ得ていない状態である」という意識と誠実さが求められるケースでしょう。

02

カジュアルな服装すぎて失敗

すでに顔見知りであったり、「普段着でいいから」といわれていたとしても、あくまで目的は結婚を前提とした挨拶です。Tシャツにジーンズといった本当にカジュアルな格好で挨拶にうかがうのはやはり失礼にあたるでしょう。

「こんな“考えなし”の相手と、娘は結婚して問題ないのだろうか」と不安に思われてしまっても仕方ありません。

お酒を飲みすぎて失敗

挨拶の場で食事をごちそうになり、その流れでお酒をいただくこともあるでしょう。適度なお酒は話も弾みやすくなり、親御さんとの交流を深める効果が期待できます。

しかし、酔いつぶれてしまったり勢いでいろいろいってしまったりするのはNGです。結婚挨拶は非日常な緊張の場ですから、酔いもまわりやすくなりますので、気をつけましょう。

手土産を紙袋のまま渡して失敗

これは、訪問時のマナーとして基本的なもののひとつです。手土産は、通されて挨拶を済ませたあと、袋から品物を出して渡すのがマナーです。

ふだんは問題なくできる方でも、緊張のあまり間違ってしまうこともあるでしょう。

完璧な挨拶でなくともNGな言動をしないように気をつけよう

男性も人間なら、親御さんも人間です。必ずしも100%完璧ではなく、ときに間違えることもあるでしょう。そのこと自体は、親御さんも理解していると思います。

それが結婚挨拶の場であっても、男性が誠意を感じられる言動をとっていれば、親御さんは理解してくださるはずです。

ただし、明らかに“NG”な言動は存在し、そうした言動は一発で印象を下げてしまうことも大いにあり得ます。入念な準備で挨拶を成功へ導く努力をするのは大切ですが、最低限“NG”な言動は避けましょう。

この記事を書いた人

川口十子

川口十子

プロフィール

出版社の勤務経験を経て、フリーランスの校正者・ライターとして活動中。校正はビジネス書を中心に、ライター業では不動産関係から女性向け記事まで幅広いジャンルで執筆している。趣味はアンテナショップ巡りと写真撮影、今興味があるのは投資信託。

新着情報

image051701

ブライダルフェアに行って、ベストな結婚式場を選ぼう!

05/21 Mon

女性の憧れ「結婚式」。 素敵な結婚式場で両親や友人に祝福されて結婚式をあげたいですよね。 そこで重要なのが結婚式場選

image040901

タイプ別おすすめハネムーン先!海?景色?アート?

04/10 Tue

結婚式と並んで、一生の想い出となる「ハネムーン」。 人気なのは、やっぱりハワイなどの南国の島。でも「みんな行ってい

image03

あなたは何派?デザイン?美しさ?ブライダルネイル3つのタイプ

03/01 Thu

女性の晴れの舞台。「結婚式」女性が人生で一番美しい日ですね。この美しい日のために、花嫁さんはブライダルエステに脱毛とビュ

image01

プレ花嫁さん必見!入籍はいつにする?おすすめ結婚記念日6選

01/06 Sat

結婚が決まったプレ花嫁さん、おめでとうございます。これから苗字が変わり新しい人生が始まりますね。結婚は決めることがたくさ

01

【例文解説】感動的な結婚式にするための「花嫁の手紙」の書き方

07/10 Mon

結婚式にある数々の感動的なシーンのなかでも最高潮に達するのが「花嫁の手紙」の朗読でしょう。いざ自分で書こうと思うと、何を

01

結婚式はお金のかけどころで差が出る! ケチらずにお金をかけたい5個のこと

07/03 Mon

会場に衣装、食事……結婚式ではあれもこれもこだわりたいものですが、残念ながら予算は限られています。かといって、どれもこれ

01

安くて何度でも撮り直せると人気! 結婚式の「セルフ前撮り」に必要なものとアイデア

06/26 Mon

大好きな人と迎える結婚式では思い出に残るすてきな写真を残したいものですよね。一方で、結婚式当日は忙しく、じっくり写真を撮

01

ジューン・ブライドやブーケトスはいつから始まった? 意外と知らない結婚式にまつわる5つのジンクスの由来

06/14 Wed

結婚式といえばジューン・ブライドやブーケトスといったイメージが思い浮かびませんか?これらの定着した感のあるジンクスですが

01

「娘さんをください」は古い?彼女の両親への結婚挨拶で失敗する6つのパターン

05/29 Mon

結婚前の山場のひとつに両親への報告があります。自分の両親であれば気持ちは楽なものですが、相手の親御さんに結婚の意思を伝え

もっと読む