結婚式はお金のかけどころで差が出る! ケチらずにお金をかけたい5個のこと

フルオーダーで思いをカタチに

結婚式はお金のかけどころで差が出る! ケチらずにお金をかけたい5個のこと

01

会場に衣装、食事……結婚式ではあれもこれもこだわりたいものですが、残念ながら予算は限られています。かといって、どれもこれも出費を惜しんでしまうと、式全体のクオリティが下がってしまうことも…。

お金のかけどころのツボをおさえておきましょう。

お金はかけるところにはかけて、抑えるところは抑える

結婚式を挙げようと思ったら、「ウェディングドレスはああいう感じがいい」「会場はこんな感じで」「食事は……」と夢が広がることでしょう。しかし、予算には限りがあり、すべてをグレードの高いものにはなかなかできません。

それならばと、衣装も会場も、当日の食事も小物もとすべての予算をおさえようとすると、式全体の雰囲気にも影響してしまいます。もちろん、お金をかける結婚式がいいものとは限りませんが、一概にすべての金額を削ればいいかというとそれも考えものです。

そして、結婚式は新郎新婦の方ふたりのためのものですが、式に参列していただくゲストの方々に喜んでいただくという目的もあります。お客さまへの感謝の意を表し、もてなすという観点も考える必要があるのです。

ここからは、主に「ゲストの方に喜んでいただける式にするために」という観点で、お金をかけるべきツボを考えてみましょう。

結婚式でお金をかけたい5個のこと

02

式場

結婚式では、会場づくりからゲストの方々へのサービスまで、さまざまな配慮が必要です。ゲストの方に満足して帰っていただくには、会場の外装や設備はもちろんですが、スタッフの応対がとても重要になります。

そうした期待にも応えてくれる式場を選びましょう。リゾートウェディングなどの例外を除けば、アクセスのいい立地選びも大切です。

料理

ゲストの方の印象を大きく左右するのが、ふるまわれる料理です。メニューが貧相だと「予算をケチったのかな」と考えられてしまいますし、おいしくなければただただ残念な気持ちを残してしまいます。

すべてのメニューを豪勢なものにしなくても、要所要所で喜んでもらえそうな料理を用意しましょう。食事は一度試食して、その味やボリュームなどを自分自身で確認しておいてくださいね。

結婚式場やホテルを会場とする場合は、試食会に参加するのも手です。

ドリンクの種類

料理と同様に、お金をかけたかどうかがわかりやすいのがドリンクの種類です。頼めないドリンクが多くなると、ゲストの方の気持ちも盛り下がってしまうことがあります。

男性の方がよく好むドリンクと、女性の方が喜ぶドリンクは違うことも少なくありません。親族の方や年配の方など、年代によっても好みがあります。

予算のなかでドリンクをどこまで増やせるか、検討が必要です。

ゲストへの引き出物

結婚式は、新郎新婦の方からゲストの方々への感謝の気持ちを伝える場でもあります。引き出物には「いただいたご祝儀へのお返し」という意味もありますから、その意味でも、ゲストの方々に喜んでもらえる引き出物にしましょう。

自分たちならではのこだわりもいいですが、基本的には「使ってもらえるもの」「家にあって困らないもの」を選んでください。ゲストの方の好みがわかるなら、相手の方に合わせた品を用意するのもいいでしょう。

衣装

衣装は、新郎新婦の方自身の満足度を高めるためにお金をかけるべきところといえます。結婚式は人生の大切なイベントですし、ふたりの記念に残る時間です。加えて、写真やビデオにも残る時間でもあります。

特に女性の方にとっては、ウェディングドレスを着るのは昔からの夢だったということも少なくありません。妥協しすぎず、可能な範囲でこだわりましょう。

おわりに

結婚式はできるだけ安くおさえたいと考える方も増えていますが、一生に一度のことだからこそ、出すべきポイントにはしっかりお金をかけておきたいものです。そうすることで、ゲストの方にも喜んでいただくことができれば、それは新郎新婦の方自身の喜びにもつながるでしょう。

その分、予算の使い方にはメリハリが重要です。目に見えないところやゲストの方々の満足度に直接影響しないところは、費用を削っても影響が小さい部分といえます。

このような考えをもとに、結婚式を準備していくといいでしょう。

ただし、会場によっては、そうした予算のメリハリの融通がきかなかったり、固定費が高くて予算の調整が難しいところなどもあります。結婚式場やホテルウェディングなどの場合はプランナーの方とよく相談して、融通がききそうなところを探して相談してみましょう。

この記事を書いた人

川口十子

川口十子

プロフィール

出版社の勤務経験を経て、フリーランスの校正者・ライターとして活動中。校正はビジネス書を中心に、ライター業では不動産関係から女性向け記事まで幅広いジャンルで執筆している。趣味はアンテナショップ巡りと写真撮影、今興味があるのは投資信託。

新着情報

01

【例文解説】感動的な結婚式にするための「花嫁の手紙」の書き方

07/10 Mon

結婚式にある数々の感動的なシーンのなかでも最高潮に達するのが「花嫁の手紙」の朗読でしょう。いざ自分で書こうと思うと、何を

01

結婚式はお金のかけどころで差が出る! ケチらずにお金をかけたい5個のこと

07/03 Mon

会場に衣装、食事……結婚式ではあれもこれもこだわりたいものですが、残念ながら予算は限られています。かといって、どれもこれ

01

安くて何度でも撮り直せると人気! 結婚式の「セルフ前撮り」に必要なものとアイデア

06/26 Mon

大好きな人と迎える結婚式では思い出に残るすてきな写真を残したいものですよね。一方で、結婚式当日は忙しく、じっくり写真を撮

01

ジューン・ブライドやブーケトスはいつから始まった? 意外と知らない結婚式にまつわる5つのジンクスの由来

06/14 Wed

結婚式といえばジューン・ブライドやブーケトスといったイメージが思い浮かびませんか?これらの定着した感のあるジンクスですが

01

「娘さんをください」は古い?彼女の両親への結婚挨拶で失敗する6つのパターン

05/29 Mon

結婚前の山場のひとつに両親への報告があります。自分の両親であれば気持ちは楽なものですが、相手の親御さんに結婚の意思を伝え

01

いつ伝えればいいの?職場の上司や同僚に結婚の報告をするタイミング

05/22 Mon

結婚が決まり、お互いの両親への挨拶も済ませたら、いよいよ結婚に向けて具体的な準備が始まります。その過程で不可欠なのが、職

01

あきらめるのはまだ早い! 結婚式をしたくない彼を説得する5個の方法

05/15 Mon

「小さいころからの夢だった結婚式なのに、彼に結婚式をしたくないといわれてしまった……」 これは最近では比較的多い話

01

結納って何?仲人は誰に頼むべき?いまさら聞きにくい結婚式の基礎知識

05/08 Mon

昔から夢見ていた結婚式、いざ挙げようとすると踏むべき段取りの多さに驚く方も多いのではないでしょうか。 すてきな結婚

ai0301

結婚式の準備はパートナーが協力的だとうまくいく! 円満に進めるための5つのポイント

04/26 Wed

思っている以上に大変な結婚式の準備は、どちらか一方だけが頑張ってもうまくは進みません。せっかくの結婚式を円満に迎えるため

もっと読む