【例文解説】感動的な結婚式にするための「花嫁の手紙」の書き方

フルオーダーで思いをカタチに

【例文解説】感動的な結婚式にするための「花嫁の手紙」の書き方

01

結婚式にある数々の感動的なシーンのなかでも最高潮に達するのが「花嫁の手紙」の朗読でしょう。いざ自分で書こうと思うと、何を書いたらいいかわからないものです。

そこで今回は、自分らしい「花嫁の手紙」を書くためのポイントをご紹介しますので、参考にしてください。

「花嫁の手紙」は結婚式の感動的な場面

結婚式では、さまざまなゲストの方によるエピソードの披露やプロフィールムービーなどでホロリとする場面は多いものです。

なかでも感動的なのが、花嫁が手紙を朗読するシーンではないでしょうか。結婚式の最後のほうで行われることが多く、結婚式のクライマックスを飾るシーンの一つともいえます。

人の結婚式ではそうした「花嫁の手紙」に感動して涙した方も少なくないと思いますが、それを今度は自分が書くわけです。何をどう書いたらいいのか、自分の手紙が感動的なものになるのかどうか、不安なことも多いのではないでしょうか。

「花嫁の手紙」にも、基本となる手紙の流れや気をつけておきたいポイントがあります。それらをおさえておけば、ご両親の方やゲストの方が感動する手紙になることうけあいです。

「花嫁の手紙」の書き方

「花嫁の手紙」の基本的な構成は、書き出し→エピソード→両親への感謝→結びの言葉という流れです。それぞれのパートで書くことを考え、全体としてまとまりのある手紙に仕立てていきましょう。

書き出し

手紙の導入部分となる書き出しでは、まずは手紙の宛先である親御さんへ呼びかけたり、自分自身の現在の心境などを綴ります。

手紙の冒頭は、ゲストの方を引き込めるかどうかがかかる部分です。あまり長くなりすぎないように、簡潔にまとめましょう。

エピソード

親御さんと自分自身のこれまでの思い出を語り合うように思い出したり、そのときに自分がどう思っていたかを親御さんへ伝える部分です。どのようなエピソードを書くかにはさまざまな選択肢がありますが、親御さんだけでなく、ゲストの方にも伝わりやすいエピソードを選びましょう。

ここで、花嫁が育ってきた道をゲストの方がイメージできると、ゲストの方の関心をぐっとひけるようになり、共感や感動を呼び起こす、きっかけになります。

02

両親への感謝

アルバムや日記帳を紐解いてみたり、目を閉じて思い返してみたりして、ご両親との思い出を頭のなかに思い浮かべ、それらを書き出してみます。そのなかで、特に印象深い出来事や、親御さんに感謝を伝えたいことを選ぶといいでしょう。

それらを感謝の言葉とともに伝えたら、親御さんに対して、これまで育ててもらったことへの感謝を言葉にして伝えます。

結びの言葉

結婚後の新しい生活への抱負、新郎の方やその親御さんへのメッセージ、ゲストの方々へのお礼などを述べ、前向きな内容で手紙を締めくくりましょう。

結婚後に新郎の方の姓を名乗る方は、最後に旧姓を名乗らないように注意を。

泣きすぎにはご用心

手紙を書いている最中も、ご両親への思いやこれまでの思い出から泣いてしまうことも多いものです。式当日、その手紙を朗読するときには、親御さんをはじめとする周りの方々が感動している一方で、花嫁自身も感激で胸をつまらせていることでしょう。

涙をこらえながら一生懸命手紙を読む花嫁の姿は、とても美しく感動的です。しかし、花嫁自身があまりにも泣きじゃくってしまうと、周囲の方は反対にひいてしまうこともあります。何より、朗読の内容も伝わりにくくなりますし、お化粧が崩れてしまっては台無しです。

メイクをウォータープルーフのものにしておくのも大切ですが、泣きすぎないよう気をつけましょう。

おわりに

「花嫁の手紙」に正解はありません。基本的な構成も、あくまで基本です。自分らしいアレンジはもちろんOKですし、感動一辺倒ではなく笑えるエピソードや失敗して謝りたいと思っていたようなエピソードもいいでしょう。

大切なことは、自分の言葉で感謝を伝えることです。

育ててくれた親御さんへの感謝の気持ちを伝える機会は、実はなかなかありません。結婚式というイベントに用意されている機会をいいチャンスととらえて、素直な気持ちを伝えてみましょう。その自然な姿を見るゲストの方々にも伝わるものがあるはずです。

そして、せっかく書いた手紙をきちんと伝えるにも、ある程度前もって手紙を書き上げ、何度も朗読の練習をしてください。実際に声に出して読んでみる練習は当日を成功に導くには不可欠ですし、練習をとおして文面のブラッシュアップもできます。

この記事を書いた人

川口十子

川口十子

プロフィール

出版社の勤務経験を経て、フリーランスの校正者・ライターとして活動中。校正はビジネス書を中心に、ライター業では不動産関係から女性向け記事まで幅広いジャンルで執筆している。趣味はアンテナショップ巡りと写真撮影、今興味があるのは投資信託。

新着情報

01

【例文解説】感動的な結婚式にするための「花嫁の手紙」の書き方

07/10 Mon

結婚式にある数々の感動的なシーンのなかでも最高潮に達するのが「花嫁の手紙」の朗読でしょう。いざ自分で書こうと思うと、何を

01

結婚式はお金のかけどころで差が出る! ケチらずにお金をかけたい5個のこと

07/03 Mon

会場に衣装、食事……結婚式ではあれもこれもこだわりたいものですが、残念ながら予算は限られています。かといって、どれもこれ

01

安くて何度でも撮り直せると人気! 結婚式の「セルフ前撮り」に必要なものとアイデア

06/26 Mon

大好きな人と迎える結婚式では思い出に残るすてきな写真を残したいものですよね。一方で、結婚式当日は忙しく、じっくり写真を撮

01

ジューン・ブライドやブーケトスはいつから始まった? 意外と知らない結婚式にまつわる5つのジンクスの由来

06/14 Wed

結婚式といえばジューン・ブライドやブーケトスといったイメージが思い浮かびませんか?これらの定着した感のあるジンクスですが

01

「娘さんをください」は古い?彼女の両親への結婚挨拶で失敗する6つのパターン

05/29 Mon

結婚前の山場のひとつに両親への報告があります。自分の両親であれば気持ちは楽なものですが、相手の親御さんに結婚の意思を伝え

01

いつ伝えればいいの?職場の上司や同僚に結婚の報告をするタイミング

05/22 Mon

結婚が決まり、お互いの両親への挨拶も済ませたら、いよいよ結婚に向けて具体的な準備が始まります。その過程で不可欠なのが、職

01

あきらめるのはまだ早い! 結婚式をしたくない彼を説得する5個の方法

05/15 Mon

「小さいころからの夢だった結婚式なのに、彼に結婚式をしたくないといわれてしまった……」 これは最近では比較的多い話

01

結納って何?仲人は誰に頼むべき?いまさら聞きにくい結婚式の基礎知識

05/08 Mon

昔から夢見ていた結婚式、いざ挙げようとすると踏むべき段取りの多さに驚く方も多いのではないでしょうか。 すてきな結婚

ai0301

結婚式の準備はパートナーが協力的だとうまくいく! 円満に進めるための5つのポイント

04/26 Wed

思っている以上に大変な結婚式の準備は、どちらか一方だけが頑張ってもうまくは進みません。せっかくの結婚式を円満に迎えるため

もっと読む