結婚式の準備はパートナーが協力的だとうまくいく! 円満に進めるための5つのポイント

フルオーダーで思いをカタチに

結婚式の準備はパートナーが協力的だとうまくいく! 円満に進めるための5つのポイント

ai0301

思っている以上に大変な結婚式の準備は、どちらか一方だけが頑張ってもうまくは進みません。せっかくの結婚式を円満に迎えるためには、結婚するふたりが協力する必要があります。その際の重要なポイントをおさえておきましょう。

結婚式の準備は大変

衣装の準備に食事の決定、ゲストを迎える招待状やウェルカムボードの用意……結婚式のための準備は、あとからあとからタスクが山のように出てくるものです。

「まだ○か月ある」と思っていても、その日数の大半は仕事があるでしょう。休みの日には結婚式場での打ち合わせも必要です。仕事の傍らで行う結婚式の準備は、想像以上に大変だと思います。

そうした準備を、「結婚式はすべて彼女のしたいようにしてもらえれば」「仕事が忙しいから」と男性が女性に押しつけているようでは、うまく進むものも滞ってしまいます。はては喧嘩、マリッジブルー……せっかくの結婚式が不仲を生んでしまうことになりかねません。

結婚式の準備を円満に進めるための5つのポイント

一人に任せっきりにしない

いろいろな不備・不仲につながる大きな原因のひとつが、カップルのうちの一人が準備に非協力的で、どちらか一方だけに“丸投げ”している場合です。

結婚式を行うためには、いろいろなことを決めなければなりません。日程、式の形式、人数、食事、衣装……そういった一つひとつを一緒に考えず「好きにしていいよ」といわれてしまうと、丸投げされた側にとっては「この人は本当に結婚したいのだろうか」と不安になってしまいます。

仕事の忙しさを言い訳にしない

結婚式のためには、招待状の作成やウェルカムボードの手配など実際に手を動かす準備もあります。合間をぬって行う負担もばかになりません。

「忙しいからやっておいて」と手伝いもしなければ、疲れてイライラもします。近年ではふたりとも仕事に就いていることがほとんどでしょう。「仕事で忙しい」のはお互い様なのです。

パートナーが協力的になる

「結婚式は新婦が主役」といった刷り込みもあるのかもしれませんが、パートナーの希望を叶えることと、準備を任せっきりにすることはまったく別の話ですよね。

仮に結婚式にこだわりがなくても、一緒に準備をしたほうがさまざまなことが上手くいきます。そのためには、お互いがお互いを巻き込み、ふたりともが動きやすい雰囲気をつくりましょう。

0301

お互いの苦手分野をフォローする(得意分野で役割分担する)

協力の仕方はさまざまです。すべてをふたりで分担する方法もあれば、項目ごとに担当するものを分け合うといった方法もあるでしょう。その際、お互いの得意分野を生かして役割分担すると、準備がスムーズに進みやすくストレスも軽減できます。

たとえば、会場のコーディネートなどはセンスのあるパートナーに任せ、几帳面な性格のパートナーにはスケジュールや数字の管理をお願いするといった方法もいいでしょう。結婚式場との打ち合わせなどの重要な場面はふたりで進めると安心です。

パートナーの話を聞く姿勢を持つ

前述のとおり、結婚式の準備ではさまざまなことを決めなければいけません。そのためには、お互いの希望や意志をうまくすり合わせる必要があります。ふたりでたくさん話をして、お互いの話をよく聞きましょう。無関心はもってのほかです。

なかには、お互いの意見がぶつかってしまうこともあるかもしれませんが、そこから逃げてはその先の生活が思いやられてしまいます。少しの喧嘩は覚悟して、一つひとつのことにふたりで向かい合う姿勢をもちましょう。

結婚はふたりの共同作業だと認識する

結婚式のケーキカットが「夫婦になって初めての共同作業」なら、結婚式の準備は「結婚する前の最後の共同作業」といえるかもしれません。結婚式はふたりのものです。準備の負担もふたりで分かち合ってください。

すてきな結婚式はひとりでは実現できません。そこまでの道のりもふたりで協力して、初めて迎えることができるのです。お互いが協力する姿勢を示すのが成功の“鍵”といえます。

おわりに

プロポーズから結婚式へ向かい始める“幸せ絶頂”の気持ちをそのまま結婚へつなげていくためには、準備を分担し、負担も喜びも分かち合うことです。

準備すらもふたりで楽しんで、その後の生活への気持ちの準備も万端にしましょう。

この記事を書いた人

川口十子

川口十子

プロフィール

出版社の勤務経験を経て、フリーランスの校正者・ライターとして活動中。校正はビジネス書を中心に、ライター業では不動産関係から女性向け記事まで幅広いジャンルで執筆している。趣味はアンテナショップ巡りと写真撮影、今興味があるのは投資信託。

新着情報

image051701

ブライダルフェアに行って、ベストな結婚式場を選ぼう!

05/21 Mon

女性の憧れ「結婚式」。 素敵な結婚式場で両親や友人に祝福されて結婚式をあげたいですよね。 そこで重要なのが結婚式場選

image040901

タイプ別おすすめハネムーン先!海?景色?アート?

04/10 Tue

結婚式と並んで、一生の想い出となる「ハネムーン」。 人気なのは、やっぱりハワイなどの南国の島。でも「みんな行ってい

image03

あなたは何派?デザイン?美しさ?ブライダルネイル3つのタイプ

03/01 Thu

女性の晴れの舞台。「結婚式」女性が人生で一番美しい日ですね。この美しい日のために、花嫁さんはブライダルエステに脱毛とビュ

image01

プレ花嫁さん必見!入籍はいつにする?おすすめ結婚記念日6選

01/06 Sat

結婚が決まったプレ花嫁さん、おめでとうございます。これから苗字が変わり新しい人生が始まりますね。結婚は決めることがたくさ

01

【例文解説】感動的な結婚式にするための「花嫁の手紙」の書き方

07/10 Mon

結婚式にある数々の感動的なシーンのなかでも最高潮に達するのが「花嫁の手紙」の朗読でしょう。いざ自分で書こうと思うと、何を

01

結婚式はお金のかけどころで差が出る! ケチらずにお金をかけたい5個のこと

07/03 Mon

会場に衣装、食事……結婚式ではあれもこれもこだわりたいものですが、残念ながら予算は限られています。かといって、どれもこれ

01

安くて何度でも撮り直せると人気! 結婚式の「セルフ前撮り」に必要なものとアイデア

06/26 Mon

大好きな人と迎える結婚式では思い出に残るすてきな写真を残したいものですよね。一方で、結婚式当日は忙しく、じっくり写真を撮

01

ジューン・ブライドやブーケトスはいつから始まった? 意外と知らない結婚式にまつわる5つのジンクスの由来

06/14 Wed

結婚式といえばジューン・ブライドやブーケトスといったイメージが思い浮かびませんか?これらの定着した感のあるジンクスですが

01

「娘さんをください」は古い?彼女の両親への結婚挨拶で失敗する6つのパターン

05/29 Mon

結婚前の山場のひとつに両親への報告があります。自分の両親であれば気持ちは楽なものですが、相手の親御さんに結婚の意思を伝え

もっと読む