“平成”ストーリージュエリー

【ストーリー】 nanaさま

“平成2年に生まれ、家族や友人に囲まれながら楽しい子供時代を過ごし、大学受験に失敗して挫折を味わい、就職して夢だったキャビンアテンダントになり、世界中を飛び回る独身時代を過ごしました。
そして生涯を共にする伴侶と出会い、ケイウノでダイヤモンドの原石からの婚約指輪・結婚指輪を作成。幸せな新婚生活から1年後、待望の第一子を授かり、平成最後の年に出産。第一子誕生の記念に、婚約指輪・結婚指輪と同じをモチーフのオーダーメイド指輪を作成しました。平成30年間は私の人生前半を大いに彩ってくれた30年間でした。新年号からは家族3人、新しい時代を共に歩んでいきます。”

【デザインコンセプト】

夢を叶えられたエピソードと、家族との絆から、空に光り輝く星をイメージしてデザインしました。星のモチーフは「夢」「希望」の意味を持ちます。これからの希望の想いを込めてお描きしました。