“平成”ストーリージュエリー

【ストーリー】 まゆさま

“16年前、当時父の仕事の都合で住んでいたアメリカでお迎えしたミニチュアダックスのMomoは私にとって初めての愛犬でした。元気いっぱいで人懐こくて甘えん坊さんの優しい子。一緒に庭を走り回ってハロウィンには一緒に仮装をして、私が楽しみにしていたお菓子を目を離した隙にMomoが食べてしまって本気で喧嘩したこともありました。
私が結婚して家を出てからもずっと元気でしたが、ここ数年は寝ている時間が年々増えていき平成最後の年に虹の橋に出発してしまいました。お腹が空いたと母に食事をねだり、全ての部屋を見て回るようにゆっくり家の中を歩き、疲れてしまうからと抱き上げた母の腕の中で、父に頭を撫でられながら苦しむことなく眠るようなとてもとても穏やかな最期。たくさんの幸せな思い出と愛情をくれたMomoはずっとずっと私の可愛い妹です。虹の橋でたくさん走り回っておいしいものをたーくさん食べてね。大好きだよ。”

【デザインコンセプト】

生前の1番元気な頃の姿で楽しく遊びまわる虹の橋。大好きな飼い主さまが、幸せに過ごす姿をきっと微笑んで見守ってくれているはず…。また会える日までお守りとして身に着けられるペンダントです。