“平成”ストーリージュエリー

【ストーリー】 ゆきぴょんさま

“平成6年3月18日に夫が産まれ、平成8年1月19日に私が産まれ。県は隣同士、共に学生時代は苦労をして育ちました。私は、家庭環境にも恵まれず 家族というもののあり方がわからない子として育ち、夫も反抗期等を乗り越えてきました。平成29年12月9日に お互い車好きなことから 車のオフ会が出会うきっかけになって、平成30年1月1日におつきあいを始め 車のみならず、ディズニー・スノボ・カメラ・旅行・音楽 いつしか共通の趣味も増え、何度も何度も喧嘩して、その度仲直りをして 8月10日から同棲を始め、平成30年12月10日 人生を共に歩んで行くことを約束して 夫婦となり、現在に至る。
荒波の時もあれば、穏やかな時もある。辛い時期を互いに経験してきたからこそ優しい家庭を持つことができた。海のような平成でした。平成に生まれ平成最期の12月に結婚して新しい年に命を授かることができたらとても幸せです。”

【デザインコンセプト】

平成「H」に生まれ、新しい元号「R」に新たな家庭を築いていくことを道に見立て、おふたりの趣味である車を表現しました。家族の幸せと安らぎの場所を象徴する"家の鍵"をつけるキーホルダーをお描きしています。