“平成”ストーリージュエリー

【ストーリー】 peeechxnさま

“幼い頃から、ずっと夢見てた「ワンちゃんと共に生活すること」が大人になってから叶いました。はじめに''ラブ"が家族になって、翌年に"ピース"が家族になって、また翌年に"ジョイ"が家族になって、ご縁あって3匹のワンちゃん達と楽しい生活がスタートしました。
平成という時代を終え、新しい時代も"ラブピースジョイ"と迎えるはずでした。ところが2年前、ピースが2歳という若さでこの世を去りました。本当に突然のことでした。まさか、こんなに早くお別れするなんて考えてもいなかったから、しばらく受け入れることが出来ませんでした。今、ピースが生きていれば5歳。この悲しみは、ずっと背負っていくものだと思っています。守れなかった命、救えなかった命。本当に悔しいです。けれど私にとって短い期間でしたが、"ピース"も一緒に生活を送れたことが心の底から嬉しくて…。『"ピース"に出逢えたこと』がかけがえのない宝物です。だから"平成"は最高に幸せな時代でした。"ピース"いつもありがとう!これからも、ずっとずっと大好きだよ!”

【デザインコンセプト】

天国の手前にあるといわれる「虹の橋」。そのふもとで楽しく駆け回っている"ピース"をイメージして描きました。"思い出"という花言葉をもつライラックが、再び会うその日まで、あなたと"ピース"を見守ってくれますように…。