“平成”ストーリージュエリー

【ストーリー】 ゆりかさま

“平成4年生まれの私は今年の秋に入籍を控えています。彼との出会いは20年前の春。小学校の入学式。そして、同じ中学校.....同じ高校へと進学。高校卒業後もずっと仲良しな友達の一人でした。お互い何でも相談でき、お互いの彼氏彼女も紹介できるくらいの仲。たくさん遊びにも行きました。それくらい仲良しで大切な友達だった私達ですが.....
ある日、私の右手と彼の左手が重なった瞬間..ビビッと電流が走って鳥肌が立ち、この人と結婚するな~と漠然と思いました。それから、お付き合いがスタートし、プロポーズもしていただいて、入籍することが決まりました!
中学生の頃ケイウノの存在を知り、「いつか欲しい~」と言っていた私の言葉を覚えていてくれて、結婚指輪をケイウノで買おう!と彼が提案してくれました。来月お店の方へお邪魔させてもらう予定です。私が生まれ育った平成....私達が生まれ育って出会えた平成.....友達から恋人へ、そして夫婦へと成長させてくれる大事な平成でした。平成に生まれて良かった!!大きな病気怪我もせず楽しい楽しい平成でした!平成~‼ありがとう~っっっ‼‼”

【デザインコンセプト】

彼と出会った20年前の春を想像して、桜をモチーフにお描きしました。20年で培ってきた、おふたりの絆を感じ合っていただけますように…と願いを込めて、ひとつの原石から生まれた2つのダイヤモンドを留めています。