『ケイウノの接客スタイルが
 自分自身を人として成長させてくれる』

ADVISOR
横浜元町店

串田 直暉 Naoki Kushida
2019年入社

業務の役割、仕事内容は何ですか?

店頭で接客を行うアドバイザーとして、お客さまへのジュエリーのご提案をはじめ、製作途中の原型チェックの対応やご納品まで携わります。接客を通して、ブランドコンセプトのとおりお客さまに特別な感動と喜びを贈り続けていく仕事です。
まだ入社して1年と経っていない自分は、先輩方のサポートも大切な業務として捉えています。店舗のメンテナンスや備品の管理業務も率先して行い、お客さまをはじめ、周りの先輩スタッフが気持ち良い時間を過ごせる環境作りをしています。

仕事をする上で求められる姿勢やスキルは何ですか?

ケイウノのお店は高額な商材を扱っており、ハイクラスのお客さまも多くいらっしゃるので、どんなに小さく思える些細な仕事も、気を抜かずに全力でやる必要があると思っています。トイレ掃除やお花の水やりといった仕事でも、お客さまやスタッフが見た時に、“汚い、お花が枯れている”などでは気持ちよくは過ごせません。日頃から、細かいところに目を向けられるように心がけています。また、オーダーメイドブランドで扱うアイテムは多岐に渡るため、先輩方に協力いただきながら、商品知識の習得や接客トレーニングを日々重ねています。

仕事をする上で困難なことは何ですか?またそれらにどう挑んでいますか?

お客さまに合わせた提案を複数考えることです。ただ商品を見せる事や、デザイナーにデザインを描いてもらうことは簡単にできますが、「お客さまならではのもの」となると、その方を深く知らないとご提案できません。会話を重ねながら身に着けているものを観察したりと、提案をするまでにやることは沢山あります。お客さまの中にある漠然としたニーズを、いかにスムーズに引き出せるかが重要です。いつも先輩の質問の仕方を聞いたり、店舗のメンテナンス作業中でも会話の内容をちょっと聞いてみるなどしながら、自分でも日々チャレンジを重ねています。

仕事のやりがいや面白さはどんな点にありますか?

なんと言っても、一番はお客さまの幸せに繋がるお手伝いができることです。
先日、シンプルなケイウノオリジナルデザインの結婚指輪におふたりならではの刻印を入れたお客さまがいらっしゃいました。
世間話から共通の趣味が野球であることを伺い、デザイナーにも同席してもらってご参考までにさりげなく野球をイメージした刻印をデザインしたところ、「こんなに細いところにも入るんですね!」と興味を持っていただけました。
おふたりの繋がりを強くした野球というスポーツはお客さまにとっても特別だったようで、「“人生のパートナーとして、バッテリーを組む”そんなイメージでお入れしたら素敵ですね」とお伝えしたところ、「こんなのはここでしか作れないし、出合えなかった!」と感動してくださいました。デザインと想いが重なることによって、こんなにもお客さまに喜んでもらえるんだと実感した出来事でした。
目の前で心から喜んでいただくことができ、その度に自分自身も温かい気持ちになれることは、やはりこの仕事の大きな醍醐味です。

なぜケイウノを選んで入社しましたか?

高校が自由が丘にあり、お店を見たことがあったので元々ケイウノのことは知っていました。大学に通っている時からブライダル業界に興味を持ち始め、専攻がデザイン学部だったこともあり、オーダーメイドでブライダルジュエリーを作れるケイウノを受けることにしました。そして、お客さまに合わせた会話や対応が求められる接客スタイルに強く惹かれ、入社を決めました。

入社してから、どんな点において成長しましたか?

まず「相手のこと」を考えるようになったと思います。仕事に関してはもちろんのことですが、特にプライベートでは、昔よりも相手の気持ちや行動を考えながら生活するようになりました。例えば友人と出かけるときでも、今日はどこに行きたいのかな?なにを食べたいかな?などを考えその人に合わせて色んな提案をすることが増えました。ケイウノの接客スタイルが、自分自身を人として成長させてくれているように思います。

将来的にどう成長していきたいですか?

とにかくジュエリーの知識をたくさん身に着けていきたいです。知識が増える分提案の幅も広がりますし、お客さまの不安や質問を解消することができます。
ジュエリーの歴史書や専門書を読むのはもちろんですが、私は覚えることが苦手なため、読んだ内容を自分でノートに書き起こしています。また、私は寝る直前だと記憶が定着するタイプなので、よく寝る前に勉強しています。
今はまず知識を身につけ、信頼される人に成長したいです。

1日の仕事の流れ

10:30~
出勤 開店準備開始
10:50~
朝礼
11:00~
オープン、店頭メンテナンス 備品管理
12:30~
完成したジュエリーの検品
13:00~
休憩
14:00~
接客
16:00~
配送品の発送準備
17:00~
受注処理
18:00~
店内清掃や商品メンテナンス
19:00~
閉店
19:30
退勤

ケイウノの良いところを教えてください。

スタッフの温かさです。仕事をしていると、分からないことやミスをすることもあります。ですが、上司や先輩が優しく丁寧に教えてくださいますし、優しいだけではなく、間違ったときは何が問題なのかをしっかり指摘してもらえるので、自分のためにもなります。
入社してすぐの頃、お飲み物を提供する準備中、気持ちが焦ってグラスを破損してしまったことがありました。上司からは、「いつも飲み物の準備ありがとう。今回は破損したものが備品だったからよかったものの、お客さまからお預かりしたジュエリーだったら取返しがつかない事態。大切なものの扱いについて、改善できることを最低でも3つ考えよう」と指導いただきました。
ダメな時も、成長した時も、いつも見守ってくださっている感覚がありますし、そんな環境で働けている自分は恵まれているなと感じます。

ケイウノに向いている人はどんな人だと思いますか?

「他人を思いやれる人」だと思います。ケイウノはオーダーメイドが主軸の会社なので、仕事の姿勢も「相手を尊重する」文化があります。
入社したばかりで知識や能力が十分でなくても、思いやりや想像力があればお客さまは信頼してくださいますし、周りのスタッフも協力してくれます。そんな文化に共感でき、自分本位ではなく相手本位で物事を考えられる人は、ケイウノで働きやすいと思います。

上司から見た串田さん

素敵な笑顔と親しみやすい人柄で、お客さまにも同僚にも人気のあるスタッフです。
お客さまのお気持ちに添えるよう親身になってご案内している姿は、まさにケイウノらしいアドバイザーだと思います。これからもたくさんの喜びを作り続けていってほしいです。

同僚から見た串田さん

いつも優しく柔らかい笑顔で接客しているので、周りのスタッフも癒されます。
分からないことも前向きに取り組む姿勢に私も感化され、自分もどんどん新しい仕事を覚えようと向上心が湧きます。共に仕事をしていく上で、ポジティブな気持ちにさせてくれるスタッフです。