ケイウノ ディズニーTOP  > ジュエリーストーリー一覧 > Story.35 『美女と野獣』エンゲージリング

Story.35 『美女と野獣』エンゲージリング

人生のパートナー、と言えるくらい幼い頃から慣れ親しんできたディズニー。ディズニープリンセスもみんな大好き。その中でも、私と同じ読書好きなところや、プリンセスといえど元は町娘だったところに親しみを感じていた“ベル”ー。
私たちが婚約指輪を作ろうと思った頃、ちょうどディズニー実写映画『美女と野獣』の公開間近だったということもあり、これは良い記念になるね、と『美女と野獣』の指輪にしようと決めました。
お店では何枚かデザイン画を描いてもらいましたが、このデザインにはふたりとも運命的なものを感じました。 特に、指に着けたときに自分側からだけ見ることのできる「側面」に入れた“魔法のバラ”の模様がとても素敵で…。真実の愛の象徴とも言える“魔法のバラ” が、私の指輪に入っているなんて…!まるで、いつでもディズニーの魔法にかけられているよう。大好きなディズニーをずっと近くに感じられて嬉しいです。
他にも、“ベル” のドレスをイメージしてカラーストーンをイエローサファイアにするなど、シンプルながらも映画の世界観がぎゅっとつまった婚約指輪になり、とても気に入っています。
5月には東京ディズニーシー・ホテルミラコスタにて挙式予定です。 映画公開の時期と、指輪作成のタイミングが重なったことで「これからも映画を観るたび、この指輪を作った時のことを思い出せるね」と、ふたりで楽しみにしています。

ストーリー一覧に戻る