革素材の寄贈

革素材の寄贈
革素材の寄贈

貢献する目標

質の高い教育をみんなにつくる責任 つかう責任パートナーシップを目標を達成しよう

「次世代を担う若きクリエイターの育成支援」
“卒業制作で使いたい!”
“母へのプレゼントとして、靴を作りたい”

「次世代を担う若きクリエイターの育成支援」 “卒業制作で使いたい!” “母へのプレゼントとして、靴を作りたい”

2018年、研究開発の過程で購入した革や商品製作時の端材などを、未来のものづくりを担う学生の方へ無償で提供しました。寄贈したのは、ケイウノにも卒業生がおりファッション業界に多くのクリエイターを輩出している「文化服装学院」。色とりどりの革素材は、多少傷があったとしても、練習用としては十分使用可能。学生の方々のお役に立つことはもちろん、動物たちに対しての感謝と敬意の気持ちをこめて今回の寄贈に至りました。

寄贈後、学生の方には卒業制作展では実際に革を使用いただき、素晴らしい作品が生まれています。ケイウノは今後も生産過程で生まれる廃棄を出来る限り減らし、未来のモノづくり業界の活性化に貢献できるよう、取り組んでいきます。