マーキスカットのオーダーメイド婚約指輪・広島店

こんにちは。ケイウノ広島店です。
令和を迎え、早1か月。街中で半袖の方を見かけることが増え、暑い季節に向かっているなと思う今日この頃です。
気温の変化で体調など崩されないようお気を付け下さいませ(^^)

本日は変形のダイヤモンドを使用した、エンゲージリングをご紹介いたします♪
婚約指輪_マーキスカット1

センターに留まっているのは「マーキスカット」のダイヤモンド。
「マーキスカット」の名前の由来は、平民出身でありながらその美貌と知性で活躍したポンパドール伯爵夫人から。
マーキスには伯爵という意味があります。

ルイ15世からポンパドール夫人に伯爵の称号が贈られたことに敬意を示して、当時流行していたダイヤモンドカットに名前が付けられたとも。
婚約指輪_マーキスカット2
マーキスカットを引き立たせるために、両脇には細長い台形の形をした「テーパーバケットカット」のダイヤモンドをお留めしています。
両端のとがったマーキスカットが、美しく微笑む口元のようで気品あふれるエレガントなエンゲージリングに仕上がりました。

このたびは掲載のご協力ありがとうございました。

 

ケイウノは自社で原石を仕入れ、カット、輝きの研究開発まで行うほどこだわりを持ってダイヤモンドと向き合っています。

自社カットではないダイヤモンドも、お客さまのご要望に合わせて様々なダイヤモンドを取り揃えておりますので、カットやグレードなど豊富なバリエーションでご紹介可能です。
デザインのご提案からお見積もりまで無料で行っておりますので、是非お気軽にご相談ください。

>ケイウノのダイヤモンドについて

>オーダーメイドについて

>婚約指輪一覧

店舗紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.