ラディアントカットの婚約指輪・梅田店

こんにちは、ケイウノ梅田店です。
今回はお客様がオーダーメイドで作られたご婚約指輪をご紹介します。

中央のダイヤモンドに“ラディアントカット”のダイヤモンドを選ばれました。

“ラディアントカット”とは、4つの角が落とされた四角にカットされたダイヤモンドの形のこと。

ラウンドブリリアントカットのファセットを持っていて、美しいファイア(虹色の輝き)と、エメラルドカットの貴族的な優雅さを併せ持つ、クラシックな印象のダイヤモンドです。

ラディアントカット_婚約指輪

たくさんのメレダイヤとミル打ちに取り囲まれ、アンティークな印象が魅力の華やかなエンゲージリングが完成しました。

金属は少し黄色がかった温かみ感じるシルバー色の「k18ホワイトゴールド」をロジウムコーティングをせずに使用し、アンティークな雰囲気を際立たせています。

リングの内側にはお客様の大好きな花、『向日葵』とふたりのイニシャルを刻みました。
「貴女だけを見つめる」という花言葉を持つ『向日葵』。

長い歴史を感じさせる様なデザインの婚約指輪に、大切にしたい気持ちを誓いました。

ラディアントカット_婚約指輪2

とてもロマンチックな婚約指輪ですね(*^^*)

 

 

ケイウノでは、オーダーメイドブランドとして多様なご要望に応えるために、様々な種類のダイヤモンドを取り扱っております。
また、ダイヤモンド原石の選定からカットまで、自社で行っておりますので、ケイウノオリジナルカットのダイヤモンドもございます。

ご要望のダイヤモンドが店舗に無い場合でも、取り寄せるネットワークも持っておりますので、気軽にご相談ください。

「こんな色味のダイヤモンドないのかな?」
「シンプルだけど、人とは少し違うエンゲージリングが欲しい」

そんなご希望がありましたら、気兼ねなくお話ください。
お客さまの希望を叶えるため尽力したいと思います(^^)

 

>ケイウノのダイヤモンドについて詳しくはこちら

>ダイヤモンドの基礎知識はこちら

 

店舗紹介