★横浜元町店★リフォーム結婚指輪

横浜元町店の江森です。

先日、新入社員歓迎会があり、各店舗の紹介のため、元町店の集合写真を撮りました。

とっても良く撮れたのでお気に入り★

でも、実は・・・なかなか一度に全員揃うことができなくて個人で取った写真を合成しています(^_^.)

自然です・・・よね!?

誰が合成か分かったら、ぜひ元町店へ★

a1バックルームに飾っています(*^_^*)

各店それぞれ写真を撮ったのですが、お店によって雰囲気が違いました。

元町は社歴の長いスタッフも多いので、ちょっと大人な雰囲気(^^)

頼りになるスタッフは、大切な仲間です★

 

さて、今日は「大切な方のジュエリーをリフォーム」した、ご結婚指輪をご紹介します。

お客様がご相談にお持ちくださったのは、お祖父様の形見の指輪でした。

たっぷりとボリュームのある指輪で、お祖父が愛用されていた品。

かわいい孫(彼)が結婚するときに・・というお祖父の想いがあって、その時が来るまで大切に保管をしていたことでしょう。

そんな、お祖父様の想いの込められた指輪を・・・運命的に出会った彼女と一緒に身に着けたいということでした。

でも・・・お祖父様の指輪は1つしかなく、ご結婚指輪にするにはボリュームがありました。

 

そこで、アドバイザー松田が提案したのは、

お祖父様の指輪を一度溶かして、その溶かした金属をおふたりの指輪にそれぞれ使用するというもの。

他社製品で尚且つ昔の金属は、何が配合されているか不明なので、

今回のように金属を溶かして新たな指輪へ作り変えるという加工は難易度が高く、

他社ではできないことがほとんどです。

オーダーメイドで培った技術を持つケイウノであれば、このような加工も可能です(#^.^#)

 

ケイウノのオリジナルデザインを試着していただき、

おふたりに気に入っていただいたのは“ルミナーレ”

プラチナとゴールドのコンビネーションのこちらの結婚指輪は、一筋のゴールドのラインが光が差し込む様子を表現しています。

そのルミナーレを、お祖父様の指輪の金属をたくさん使えるように、金属の配色をアレンジ。

全体をゴールドにし、差し込む光の様子をプラチナで表しました!2お祖父様の優しさや愛情がおふたりを包みこんでくれているような、

温かみを感じることのできる結婚指輪に仕上がりました☆

34結婚指輪の内側には、大切な日の日付や、お誕生石などを入れて・・

おふたりならではの特別感が出ましたね。

 

お祖父様の指輪はボリュームたっぷりだったので、余った金属はおふたりにおかえし(^^)5またいつかこの金属でアイテムを増やしていくのもいいですね!

その際は、是非またお手伝いさせてください。

 

・横浜元町店の詳細はこちら>>