どんなことするの?ケイウノの手作りDIY・横浜元町店

こんにちは!ケイウノ横浜元町店の職人です。
本日は「ケイウノのDIYってどんなことやるの?」という声にお応えし、[DIY]コースでお客さまに作業していただく内容のご紹介をいたします!

最初にケイウノの手作り[DIY]サービスについて…
ケイウノのDIY対象店舗に併設された工房内でプロの職人がサポートしながら、お客さまご自身で結婚指輪・婚約指輪・ペアリング・シルバーアクセサリーなどをお作りいただけます。作った思い出も特別な宝物になる、体験型のサービスです。

それでは、実際にDIYをされたお客さまを参考に体験内容をご紹介します!
お作りいただいたのは、平らな形状のリングに鎚目模様(専用の金槌で表面に凹凸感をつけること)のデザインです。
ご希望のデザインから、金属を変形させて作る「貴金属コース」で行うことになりました。

最初の状態はこのまっすぐな板材です。
結婚指輪手作り_DIY体験様子1この状態だとなんの変哲もない金具片のようですが、歴とした貴金属なので間違っても捨てないで!(^^)

 

まずはこの板材を工具を使って曲げていきます。
結婚指輪手作り_DIY体験様子2曲げた時に出来た隙間を職人が整えます!

 

次は「ロウ付け」という技法にてリングの切り口を繋ぎ合わせます。
結婚指輪手作り_DIY体験様子3ここでは実際に火をお客さまに扱ってもらい、ロウ付けの加工体験していただきます。
火傷には十分気を付けましょう(^^)ノ

 

さあ一つの輪っかに繋がりました!
結婚指輪手作り_DIY体験様子4ここで綺麗な真円へと整える「真円出し」の作業に入ります。
使う工具は「芯金」と「ハンマー」。
芯金に通し、外側からハンマーで叩くことで、芯金の真円に沿った綺麗な円になります。
こちらもお客さまに叩いて整えていただきますので頑張りましょう!

 

真円出しが終わったら表面を磨いて鎚目を入れていきます。
結婚指輪手作り_DIY体験様子5鎚目とは金鎚の「ツチ」の事です。
鎚の目だから鎚目(つちめ)と呼ばれているんですね!
平らな面がなくなるよう細かく叩きます。

 

鎚目を入れ終えたらリングの内側に刻印を入れます。
結婚指輪手作り_DIY体験様子6刻印は上手く入れられなくても職人がサポートしますよ!

 

最終工程の「磨き」です!
結婚指輪手作り_DIY体験様子7リューターという回転工具と研磨剤を使用し、リューターの先端工具を段階毎に変えながら
リングの内側も外側もくまなく光らせます。

 

そして完成!!
結婚指輪手作り_DIY体験様子8お客さまの手作りとは思えないほどの本格的なご結婚指輪となりました!!
 
各工程で職人がサポートや調整を入れてくれるので、手先に自信のない方でも安心してご利用いただけます。
自分で作ればより一層愛着が湧く[DIY]、是非体験してみてください!

[DIY]をご利用いただける店舗は全国16店舗ございます。
ご質問やお問い合わせは各店舗へ直接ご連絡いただくとスムーズです(^^)
私たち、職人もお客さまと一緒に作る体験はいつも特別で楽しみにしています。皆さまのご予約をお待ちしております!

>ケイウノの手作り[DIY]について

>手作り[DIY]対応店舗

>手作り[DIY]お客さまストーリー

店舗紹介